あおきやすてるの毎日をそのまま公開するページです。つれづれなるまま、気の向くまま、今日は何があったんだっけ?

こちらもどうぞ!
Solution Focus Friends(Facebook内) 青木安輝のFacebook


株式会社ソリューションフォーカスのトップページ

過去の記事をキーワード検索できます

■2010年04月04日(日)  またまたオレンジグッズ!
今日新たにオレンジグッズが一つ増えた。春先の花冷えの寒い日に冬のマフラーではちょっと重すぎるけど、首に何もまかないと寒い。そんな時にちょうといいかなって感じのコットンストール。ふわふわで軽い。

ぜんぜん関係ないんだけど、3月27日のブログに書いたTさんの60%のテンションでいるっていう在り方。妙にこれが気になってしょうがない。なんだか大事なことを含んでいるような気がする。昨日白木さんに反応が早過ぎるって言われたけど、それもテンションが高すぎだから起こる現象なんだよなあ。コーチングのような時間を区切ったセッションの中でコーチという役割がある時は、しっかりテンションコントロールもし、傾聴するんだけど、対等な立場でどっちがどれだけ話してもいいような時は自分が話したいモードに入りたい欲望が強い。組織の中にいてSFを上手に使ってるように見える人は、60%くらいのテンションでいる人が案外多いのかもしれない。基本的には前向きだけど、あまり大きく一喜一憂せず、事態が好転しても喜び過ぎず、思いがけないマイナス展開になってもあわてずさわがず、また明日があるさと淡々と歩き続ける。何かを成し遂げるとしたら瞬発力よりも継続できる力が大切だ。それには60%のテンションいいかも。
20100404170156.jpg 320×160 9K
・北のソリューショニスト(2010/04/05 11:09)
60%テンション、賛成です!
今年は、「いい人材を採らなければ」と気負うのをやめました。
採用は「コーチングなり」と位置づけたところ、心も時間も楽になり、学生も「主体者になる」ことがおもしろいのか、笑顔になり、いろいろな「よい変化」をもってくるように・・・。
・AOKI−SAN(2010/04/08 13:15)
北ソさんだと、60%で普通の人の90%近いんじゃないっすか(笑)?楽にした方が向こうから良いニュースがやってくるっていう感覚はアタリだと思いますね。
名前  URL 
 
よろしければ『書き込み』ボタンをクリックしてください(戻る