あおきやすてるの毎日をそのまま公開するページです。つれづれなるまま、気の向くまま、今日は何があったんだっけ?

こちらもどうぞ!
Solution Focus Friends(Facebook内) 青木安輝のFacebook


株式会社ソリューションフォーカスのトップページ

過去の記事をキーワード検索できます

■2010年03月08日(月)  自分の生活に必要な稼ぎ以上のものが手に入ったら・・・
今日は午前中はブルース・ウッディングスさんに会って、コーチングしてもらった。朝食を食べて、そのままそのテーブルで2時間くらい話し込んだ。彼はアメリカ人だけどロンドン在住で、SOL大会ではBBCでの成功事例を発表しているし、もともと石油会社につとめていた関係でビッグビジネスに強い。物腰はたいへん柔らかいがどっしりと重厚感があって、筆頭家老って雰囲気かな。

このコーチングはスカイプで2回ほどしてもらって、今日が三回目だけど無料。最初は気軽な気持ちだったけど、なんだか段々申し訳なくなってきたので聞いてみた。「ぶっちゃけ、このままだと何だか申し訳ないんすけど、どういう風にお返ししたらいいっすか?」。ブルースさんは、その重みが益々増すようなゆったりとした仕草で少し前にのりだしてきながらこう言った。「Aoki, 人生で自分の生活に必要なだけのものを手に入れたらね、あとは自由なのさ。それでボクは自由になった時間とエネルギーは可能性のある人のために役に立つように使いたいんだ。」だって!!!ぐっときちゃううううう♪ 

あっしもいつか言ってみたいセリフ・・・と最初は思ったが、ちょっと待てよ。もしかすると、今自分がやっている仕事はそれ自体が直接、可能性のある人の役に立つためのものだよね。その中にはお金に換算して請求できている部分とそうでない部分が混ざっているけどさ。お金になろうがならなかろうが、志は一つ!
20100308193240.jpg 176×144 10K
・専門か?N(2010/03/13 11:38)
ウッディングスさんの余裕の言葉に思わずコメントしています(*^_^*)
私はお金に換算できない”∞somethig”をもらえるのがSFって思っています。
もちろん換算すべき分はしっかりと頂く(または支払うとして^_^;)
私の尊敬する先生は、『感謝される行為が、自分と相手の生活(人生)の中で、ほんの小さな部分を占めているに過ぎない』とおっしゃいました。それまで、”これだけしたんだから、これくらいは返して”といった要求的な気持ちがどこかにあった自分でしたが、実はそれ以上の”somethig”をたくさん得ているのだと気づいたのです。
ウッディングスさんの言葉は彼の人生の深さを感じますね(*^_^*)
・AOKI−SAN(2010/03/14 22:25)
どなたかわかりませんが、SFでお金に換算できない∞somethingをもらえているというのを聞くと力づけられます。ありがとうございます。
名前  URL 
 
よろしければ『書き込み』ボタンをクリックしてください(戻る