あおきやすてるの毎日をそのまま公開するページです。つれづれなるまま、気の向くまま、今日は何があったんだっけ?

こちらもどうぞ!
Solution Focus Friends(Facebook内) 青木安輝のFacebook


株式会社ソリューションフォーカスのトップページ

過去の記事をキーワード検索できます

■2005年09月23日(金)  火、文明の始まり・・・いや、キャンプの飯支度の始まり
2泊3日のキャンプに来ている。今夜は火熾し担当だ。スイッチ一つですぐ火がつかないところがいい。着火剤を忘れてしまっただけなのだが、四苦八苦して起こした火だとなんだかすごく有難く思える。薪がパチパチと音を立てて燃える。扇ぐと火の粉が舞う。写真に撮るとこんな感じで面白い。

こういう作業を始めてしまえば面白いとは思うのだが、実はキャンプはあまり得意ではない。うちはアウトドアは女性上位だ。今回一緒の友人Oさん夫妻もキャンプ女性上位。O氏は新人と呼ばれて、パシリをさせられている。男は力仕事や機械仕事、女は炊事みたいな分担はウチらのキャンプにはない。「はい、そこ、ぼけっとしてないで、動いて。」とカミさんたちから指示が飛んでくる。今度キャンプに行こうよ、とカミさんに言われると「うん・・う〜ん、日程は何か入ってたよような気がするなあ・・・、あ、大丈夫だ、けど〜、何か入るかもしんないからちょっと待ってくれる〜?」と、二つ返事でOKは返さない。

あれ〜、俺ってもっとアウトドア派だったような気がしてたんだけど。いつから変わったんだろ。いや、子供の頃から百姓の家に生まれたくせして、野菜の名前も農具の名前もおぼえが悪かったなあ。私は何派???
DSC01396.JPG 1280×960 572K
みしゃりん(2005/09/26 15:10)
お久しぶりのこめんとです♪
Iさん、シブいですね。このところ「生活感」がいとしくて仕方ないワタシ。みとれちゃいます。
火の粉の写真、キレイ!ケーキの飾りみたいですね。お砂糖を焦がして糸状にしたやつ。
お鍋の中身も気になります(^^;)
・解決大王(2005/09/26 19:35)
みしゃりんさん、おひさしぶりです。なべの中身は芋煮でした。味への感動よりは、火の粉への感動の方が大きかったっす。
名前  URL 
 
よろしければ『書き込み』ボタンをクリックしてください(戻る