あおきやすてるの毎日をそのまま公開するページです。つれづれなるまま、気の向くまま、今日は何があったんだっけ?

こちらもどうぞ!
Solution Focus Friends(Facebook内) 青木安輝のFacebook


株式会社ソリューションフォーカスのトップページ

過去の記事をキーワード検索できます

■2005年07月13日(水)  ソリューションフォーカス公開セミナー
昨日と今日で初めて自社主催の公開セミナーをやってみた。色々な人が集まってくれて面白かった。SFが何か知らないうちから僕をサポートしてくださっていた方たちも招待した。「自分があのときうまくいったのはSF的に仕事をすすめていたからだってわかりましたよ。」という人たちがいた。以前ある出版社の方が「SFは広まる可能性がありますね。多分うまくいっている人が自分はSFをしていたんだあ、って気づくような広まり方じゃないですかねえ。」と言ってくださったことがあり、その通りかもと思う。

「自分はP−focusだってことがよくわかりました。」という方もいた。その方がユニークなのは、自分が30分間に何回P-focusするか数えたのだそうだ。8回。そして彼は計算した。1日8時間労働なら128回も仕事中にP−focusしていることになる。これは意識できたP−focusだけの数だから、気がついてない部分までいれれば一体何回になるんだろう???
注)P−focusとは「問題志向」のことです。

当日の朝思いついたエクササイズが好評だった。3人組で一人がモノローグで宙に向かって何か話す。その両脇に一人づつすわり、話を聞きながら一人は「プラス(肯定)感覚」が起こったら手をあげる。もう一人は「マイナス(否定)感覚」が起こったら手をあげるというものだ。ある言葉に対して両方の手が同時にあがるなんてことも良く起こった。反応は人それぞれなんだなあとつくづく思った。
DSC00956.JPG 320×240 29K
プリンセス和子(2005/07/14 15:49)
セミナー参加させていただきました。
わかっているような気持ちでいましたが「安心感が人を動かす」ことや「あと、一歩やってみること」やSFの哲学が本当に、本当に
体感できました。
SFを多くの人に学んで欲しい。
それは豊かさをビジネスに、人生に取り込むことになると思います。
素晴らしい2日間でした。
・解決大王(2005/07/14 23:15)
波乗りプリンセス様、投稿ありがとうございます。HP見させてもらいましたが、サーファーなんですか?かわいくって力が抜けるイラストですね。
確かにSFの特徴は「安心して小さな一歩を進める」って感じかもしれませんね。また来てくださいねえ。
名前  URL 
 
よろしければ『書き込み』ボタンをクリックしてください(戻る