あおきやすてるの毎日をそのまま公開するページです。つれづれなるまま、気の向くまま、今日は何があったんだっけ?

こちらもどうぞ!
Solution Focus Friends(Facebook内) 青木安輝のFacebook


株式会社ソリューションフォーカスのトップページ

過去の記事をキーワード検索できます

■2013年03月30日(土)  今日の出来事3つがつながった!
今日あった出来事3つ。全部相互に関係はないんだけど、自分の中ではつながってしまった。

整体師の山田さんがやっている体の専門家になるためのコースの最終クラスとして「フリーセラピー」という無料整体セッションを今日明日でやるというので、お邪魔して体をほぐしてもらった。ボクを整体してくれた生徒さんはとても優しい感じの方で安心しきって寝てしまった・・・。だから終了後のフィードバックは細かいことは書けなかった。ごめんなさい。いい気持ちだったことは確かです!年間50日フルに通うクラスを卒業しただけのことはある。

2番目はこのナベサダのブルーノートLIVE!もう80歳を超えているのに、見かけはまだまだ若い。でも演奏はちょっと枯れてきたかなあって感じもした。だけど、今日の主役はナベサダ自身というよりは、若手のピアニスト、ベーシストだったようだ。彼らの演奏を脇で見守るナベサダの目線がとても温かい。

ああ、人を育てるって大事だよなあと思って帰宅後メールを見ると、なんと女子大の教授をしている友人から「急に病気になってしまった先生がいるので、代役が必要なんだけど非常勤講師をやってもらえないか」というメールが届いていた。

今日3つの出来事に共通するキーワードは<次世代を育てる>。そんな役割が果たせたらうれしいなあと思う。
20130330162944.jpg 180×320 12K

■2013年03月29日(金)  YouTubeデビュー♪
20130329153237.jpg 320×180 10K先週開催したSFアカデミア・プレオープンイベント「自分の言葉で哲学してみよう」の中で、本間正人さんにインタビューをしてもらった動画をYouTubeにアップした。題して"ソリューションフォーカスとは何か?"Vol.1 @「正人の部屋」。Vol.2、3と続いていく予定だ。

http://youtu.be/NkSOhovrPxs

このセミナーではSFのことを知らない人も参加していたので、本間さんがYouTubeに載せられる短い時間のSF解説動画を撮る機会として丁度いいのではと提案してくれたインタビューだった。いつかその内と自分でも思っていながらなかなか実現しなかったYouTubeのSF解説動画。本間さんのおかげで実現した。

打ち合わせはしていなかったので、最初本間さんが音楽を口ずさみながら両手を広げる大きなジェスチャーで「ジャーン、正人の部屋で〜す」ときた時はちょっとびっくりした。きっと徹子の部屋のもじりなんだろうなあと思いつつ、ボクも合わせて小さくジャジャーンのジェスチャーを入れた。その後も、本間さんのテンションはいつもより高め。だからただついて行けばいいかなと思えた。で、後から画面で見てみると、本間さんくらいのテンションでちょうど良かったことがわかった。さすがテレビで英会話、時事問題、バラエティークイズ番組などに出演してきただけあって、どのくらいの長さでどのくらいの情報を、どんなテンションで入れたら見る人にとって見やすいのかという感覚があるんだなあとわかった。ボクが自分でやろうとしたら、もっとボソッと長めに話そうとしてしまっただろう。

これがどんどん広まっていくほどのインパクトがある動画ではないかもしれないが、口火は切れたので、どんどん続編をつくっていきたい。なんでも始めないと始まらないからね。なんか新しいことを始めるときはいつも本間さんがからんでくれてんなあ。前世の因縁(笑)?

■2013年03月24日(日)  機械と生命体(人間)の違い・・・他律システムvs自律システム
この本は本間さんが推薦していたので読んでみた。面白い!専門家の見解よりも、大勢の素人の意見を集約したものの方が正解に近くなる・・・は、本当かというのを検証する内容。

その本題はさておき、以下の部分が「理解などというものは存在しない。役に立つ誤解があるだけだ。」というSF名言と関連していて面白かった。

機械と生命体の違いは何かという非常に重要な問いに対する回答として「オートポイエーシス理論」を唱えたマトゥラーナという生物学者の話。機械は機械を生み出すことができない。生命体は自ら複製を創り出していける。だから自己創出をするのが生命体という理論。それを着想したのは、彼がハトの視覚に関する実験をしていた時。ハトの眼に色々な波長の光をあてて、脳のどの部分が興奮するかを調べていた。だが波長と興奮部位の関係がなかなか見えてこない。その時、彼にある考えがひらめいた。ハトはただ機械的に反応するのではなく、光の刺激に対して、その時その時で内部から個性とその時の状態に応じた反応をしている。だから同じ光が入ってきても、毎回違う反応をする可能性がある。だから単純な「刺激・反応」系をつくるのではなく、刺激に対して内部から一期一会の反応を「創り出して」いるのだと。

昨日の哲学セミナーでも人の発想の多様性をまざまざと実感したけど、人間同士のコミュニケーションにおいて、「言った」⇒「聞いた(受け取った)」という風に単純に考えているけど、実際には「言った(刺激した)」⇒「勝手に色々考えた」の方が事実に近い。「色々考えた」の中に、現実対応して社会行動を成立させる部分が含まれている分だけ、「理解し合った」と言っているわけだ。やっぱり「役に立つ誤解」って真実に近いような気がするね(^o^;)
DSC_0636.jpg 240×320 12K
・北のソリューショニスト(2013/03/26 08:52)
早速、読み始めました。おもしろそうですね。
・AOKI(2013/03/27 15:24)
おお、北ソさん、面白いと思ったら、SFアカデミアのレビューに書いてもらえませんか?
・北のソリューショニスト(2013/03/28 11:57)
それいいですね。4月に入ったら、そうします。
スーパーコピー時計専売店
当店は海外安心と信頼のスーパーコピーブライトリング、代引き店です.
正規品と同..
・シャネル 直営店 通販(2016/12/29 06:48)
スーパーコピー財布
当店は信頼できる楽天スーパーコピーブランド代引きの激安通販店です。
スーパーコピー...
・a級品(2017/03/06 14:11)
コピー時計通販専門店
人気コピー時計通販専門店

◆在庫情報随時更新!
◆お客さんたちも大好評です:
◆新..
・サングラス ブランド激安(2017/03/16 15:36)
ルイヴィトン財布 限定
お気に入りのルイヴィトンモノグラム財布、ダミエ財布、マルチカラー財布、ヴェルニ...
・カルティエ 結婚指輪 ラブリング(2017/05/13 19:44)
世界一流ブランドコピー超人気専門店
信用第一、良い品質、
低価格は私達のち残りの切り札です。
送料は無料..
・高級時計 ランキング(2017/05/18 02:41)
ブランドコピー
当店のルイヴィトン ブランドコピーは業界最高品質に挑戦!
全商品はプロの目にも分からない...

■2013年03月23日(土)  自分の言葉で哲学する
DSC_0635.jpg 240×320 15K「SFアカデミア」のオープン記念ということで、本間正人氏に講師をお願いして「自分の言葉で哲学してみよう」というワークショップを開催。途中「正人の部屋(徹子の部屋のもじり)」ということで、ボクにSFインタビューをしてもらったり、終了後にSFアカデミア説明会をつけた。

哲学ワークショップは、与えられたテーマに関して受け売りではない自分の言葉で語るのをお互いに聞き合うダイアログ(対話)というワークを繰り返していく。「夜中の誰もいない赤信号を渡る?渡らない?」なんていうテーマだったり、「愛と恋の違いは?」だったり色々で面白い。正解のない問いへの回答を多様な価値観を持った人が試み、それをお互いに聞きあう中で、何を感じても感じなくても良い。面白いなあと思ったのは、「『愛』と言えば誰?」という問いの時に、皆さんのダイアログ中の声が一段と大きくなったこと。ボクは「母」って書いたけど、両親と書いた人が意外と多かった。マザーテレサも人気があった。このテーマだと、考えというよりはまさに自分の想いのたけを語るという雰囲気になったなあ。やっぱり「想い」は力なんだね。哲学ってただ考えるんじゃなくて、想いを確認することなのかも。

「SFの理論はシンプルだけど、実践はアート」という言葉をインスーが遺してくれた。アートと言っても状況パフォーマンス的アートだから、一期一会。一回うまくいっても次はただ同じことを繰り返すことはできない。受け売り知識だけでは当然アートにならない。与えられた状況で自分なりの思考とコミュニケーション態度を世界に向けてさらしていく勇気を発揮した分だけアーティストになる。その時に自分の「想い」を自覚できている分だけ力強くあれる。

■2013年03月20日(水)  おお、33年前の姿!
大学に入ったのが20歳の時。前期教養課程の2年間は選択した第二外国語によって編成されたホームクラスがあった。ボクはフランス語を選択。今日のクラス会ではいつもカメラを持って皆の写真を撮ってくれてたH君が、当時のいろいろな写真を持ってきてくれた。

この写真の左はしにいるのがボク♪

あったんだねえ、髪の毛が!

今日のクラス会に出ていた女子たちがこれを見て、「あら、青木くん、そういえば昔はかわいかったわね。」だって(笑)。
20130320143149.jpg 320×180 10K

■2013年03月20日(水)  18ホールの人生
20130320143345.jpg 320×180 11K東京・品川区にある綱町三井倶楽部で大学のクラス会。この建物はオーストラリア大使館とイタリア大使館に挟まれていた関係で戦時中の空襲を免れ、明治時代の鹿鳴館に匹敵するレベルで現在まで残っている数少ない戦前の西洋建築だそうだ。結婚式場としても人気があるらしい。

クラス会が始まる前に係の方が館内を案内してくれた。漱石が小説によく登場させるターナーの絵画とか、世界でも珍しいエリザベス女王の幼少の頃の肖像画とか、いろいろ貴重なモノを紹介してくれたり、25歳の若き英国人建築家が浮世絵に魅せられたことがきっかけで来日して設計したという建物自体の特徴を教えてもらったり、「へ〜!」を言いっぱなしだった。1964年の東京オリンピックを招致できるかどうかの瀬戸際の時に、来日した五輪委員会のメンバーがここで食事会に招かれたそうだ。メンバーは貴族の家系だったり本物のワイン通が多い。そしてワインを選ぶ時に、事前打ち合わせをしていなくて、これは日本にないだろうと思われる銘柄をしかも年代指定で注文されたそうだ。ところが、給仕が涼しい顔をして「用意してございます」と、そのワインを出してきたことに一同驚愕し、「日本の文化度は高い。戦後復興も相当なレベルまで来たようだからアジアで初開催のオリンピックは日本にしよう」という流れになったとか・・・。

そんな素晴らしい社会見学をさせてもらったこと以上に良かったのが、一人ひとりの近況報告。たまたま18人で、ボクが一番だったので、話の締めに「ボクは『ゴルフから学んだ誇りある人生』というゲーリー・プレーヤーの本を翻訳したんですが、今日はこれからとっても面白い18ホールを回れるのだと思うとワクワクします。第一ホールはここまでということで」と言ったら、皆そのメタファーを気に入ってくれた。前半9ホールはこの室内で、後半9ホールは日本庭園に出て芝生の上で一人ひとりが語るのを聞いた。顔は学生の時のままの(ようにボクには見えた)人が多かったけど、あれから30年だもんなあ・・・、んんん、時の重み、人生の重みを心地良く感じさせてもらった。

■2013年03月20日(水)  喫茶店×病室でスカイプ会議
5月18日に予定されている「ビジネスコーチングサミット2013」でシンポジストという役割をいただいた関係で、主催者である上西さん阿部さんと銀座の椿屋珈琲店で打ち合わせ。ちょっと高級感のある古き良き昭和の喫茶店という趣の場所で、カジュアルな対話をするにはもってこいの場所だ。

このイベントでは21世紀のリーダーシップをテーマにするということなので、SFではマーク・マカーゴウ博士が「ホスト・リーダーシップ」という概念を提唱していて、自分がJ−SOLを主催する上でやってきたことは、まさにそれに当てはまっているというお話しをさせてもらった。

途中で、上西さんがおもむろにiPADを取り出した。そしてスカイプをたちあげて、誰かを呼び出し、「えりさ〜ん、聞こえますかあ?」と通話を始めた。もう一人の主催者の大坪さんだ。大坪さんは確か入院しているはず。おお、病院からこのミーティングに参加できるんだあ!大坪さんの気合いの入り方には脱帽。今の大変な状況を乗り切るのにSFが役に立ってますよおと元気な声を聴かせてくださった。こんなミーティングが可能なんだねえ。

*ビジネスコーチングサミット2013に関してはコチラ↓
https://sites.google.com/site/bizcoachingsig/bizsummit2013
20130320110652.jpg 320×180 11K

■2013年03月19日(火)  浄行菩薩様
20130319131929.jpg 180×320 11Kお彼岸の墓掃除と墓参り。今日は自分の家のだけでなく、母の実家のお墓にも久しぶりに行ってみた。何年ぶりかなあ。子供の頃は母がよく実家の墓参りをするのに一緒についていった。すると母は必ずこの浄行菩薩様をたわしでこするように言ったものだ。体に悪いところがあったらお経を唱えながらその部位をこすると治癒につながるという信仰があったわけ。

浄行菩薩とは:「釈尊が入滅された後、法華経を宣教する使命を託された無数の菩薩たちが大地の裂け目から涌き出した。これら地涌の菩薩たちのリーダーが上行菩薩(じょうぎょうぼさつ)・無辺行菩薩(むへんぎょうぼさつ)・浄行菩薩・安立行菩薩(あんりゅうぎょうぼさつ)の四大菩薩で、あらゆる菩薩の共通の誓願である四弘誓願(しぐせいがん)を表しているとされた。浄行菩薩は、中でも煩悩を断ち切るという誓願を表している。地水火風のうち水の化身でもある。」ということで、水に関係があって煩悩をたちきるということから「たわしでこすれば・・・」という風習が生まれたらしい。

そんな由来はどうでもいいんだけど、今日ここに来てみて、「ああ、お母ちゃんはもういないんだよなあ」とあらためてしみじみと思った。そしてそのうち自分もこの世は去るわけだ・・・と、無常感ていうやつを感じてしまった。だから今を大切に生きようと思えるね、墓参りって♪

■2013年03月18日(月)  新しいプロフィール写真
これから会社のホームページを新しくするので、平野多聞さんに写真を撮ってもらった。iBD時代からのおつきあい。独立してNLPジャパンを設立した時から撮ってもらっているので、この20年くらいで4,5年おきにとってもらってるかなあ。最初に撮ってもらった時は、額はひろかったけど髪の毛もひげもあったなあ。

今回は前回撮ってもらった時とほぼ変わらないんじゃないかと思ったけど、やはり太り気味だし、微妙にシニア化(笑)したような気がする。で、最初は修正してもらおうかと思ってたんだけど、そういう形で見栄を張った結末を想像してみた・・・。「あれ、青木さんて写真で見るより〜だな。」この〜に否定的な意味の言葉が入るセンテンスが心の中に浮かぶ度合いを低く抑えるには、やはりそのままがいいと観念。だってブログのタイトル「そのままやっちゃん」やんかあと誰かが言いそうだな。

時がたつのは誰にもとめられない。人間は刻々と変わり行く・・・。
今の自分を大切にしよう。
20130319183915.jpg 320×180 11K

■2013年03月17日(日)  OSKARコーチングでスピーチ上達!
20130319184951.jpg 320×180 12K先週の造船所の仕事は相当気を張っていたのだろう。終わってからドッと疲れが出てきた。だけど今日の京都での「SFスタートアップ・セミナー」をやることで癒された。何でだろう?

もっとも大きな要因はそこにいる人が自分から来ているのかってことだろうねえ。企業研修は受講する人が自発的にそこにいる度合いは、かなりバラツキがある。それに対して今日のスタートアップ・セミナーは、皆さん学びたいと思って来てくださっている。ボクの本を読んで来てくれている人も多い。だからボクが意図していることをくみ取ろうとしてくれている。通じ合えたと「思える」ところまで行くのに新たに大きな努力は必要とされない。それに比べて先週は、こちらから相手の状態や考えを知ろうとする多大な努力が必要とされた。だからやりがいはある。これからどのように成果が表れてくるかも楽しみだ。でもね、自分がやり続けるには、両方のタイプの仕事が必要だね。いいバランスで。

もう一つの要因は、このパワポのワークを自分も参加者になってやってみたこと。テルちゃんが進行役をしてくれたので、自分は純粋に参加者になってみた。自分のセミナーで自分が参加者になるのは何だか癒される〜♪
・北のソリューショニスト(2013/03/23 09:14)
そうかぁ。一分間スピーチにOSKERを使えますね。いただきです!
・AOKI(2013/03/23 14:40)
これ実は私も今年のJ−SOLで発表する人からいただきました。北ソさん、ぜひ東京来てくださ〜い♪

■2013年03月16日(土)  ソリューションカードのライバル現る!?
SF的風土づくりの取り組みを支援している会社での現場フォローアップをしていたら、「カードを使ってコミュニケーションが良くなった」というので、てっきりソリューションカードのことかと思ったら、なんと自作の質問カード。「あのなんちゃらカードは難しいんですわあ」だって。んんん、ソリューションカード敗れたり・・・。でもうれしかったんだよね。この現場感覚あふれる創造性が!

とにかくいたって簡単な質問:「今、欲しい車は?」「今朝朝食何食べた?」「今やりたいことは?」。だけど中には「明日死ぬとしたら何したい?」なんてドキッとするのがある。これを朝礼前にやって遊んでるらしい♪

製造現場ではべったり機械にはりついて作業し続けることが多いので、なかなかお互いしゃべる機会が持てない。昔のように飲み会はない。だから毎日一緒に仕事をしている人のごく基本的な情報を知らないままであることが多い。そこからコミュニケーション量を増やすのに、いきなりソリューションカードの質問はそりゃ合わないよね。普通は、こんなもん使えねえよで終わってしまうだろうに、この職場の風土づくりリーダーたちが話し合って作った会話カード・・・尊いなあ。

今さら聞くのは恥ずかしいようなこともカードゲーム的になら、聞きやすいはず。上下関係があると、言葉使いをどうしたらいいか迷っただけで言うのをためらってしまうこともあるだろうけど、その壁も越えられる。そこから生まれたコミュニケーションが発展して、一緒にプライベートで遊びに行くようになったというのをうれしそうに語ってくれる人もいた。その現場のニーズに合ったカードをつくっちまうってことの踏み台になったとしたら、ソリューションカード役に立ったね♪

20130315155539.jpg 320×180 6K

■2013年03月15日(金)  オアシスコンテスト優勝作品♪
DSCF8384.JPG 320×240 21Kこの写真でこのタイトルの意味、多分わかんないよね。

今日は大きな船の進水作業を見せてもらうことになっていたので、今朝まで今日のブログ写真はそれを載せようと思っていた。実際船体が台をゆっくり加速しながらすべり降りていく姿には感銘を受けた。しかし、それよりも感銘を受けたことがあり、この写真となった。実はこの写真は、造船所の一つの作業区の休憩所に飾ってあった表彰状の中に印刷されていた写真だ。

この職場の人たちはSF活用でコミュニケーション良好な職場をつくろうという取組みの先行モデルとなるべく選ばれたのだが、今日現場でグループインタビューさせてもらって、あまりのチームワークの素晴らしさに雷に打たれたような衝撃を受けた。一か月前にSF研修を受けてもらって、今日はそのフォローアップだったのだが、SFの研修を受けたけど、どう活用したら良いかとまどっているとのこと。その理由が、前から既に最高の仲間になっていたので、今さら新しいツールを使う必要はないと感じるからだって!そう言うのが、嫌味なく伝わってきたし、実際メンバー同士のやりとりを見ていると本当にそうなんだと良くわかった。どうやってそうなったんですかと肯定質問を試みたが、皆ニヤニヤしたり、下を向いたりして回答してくれない。というかできないのだとわかる。以前"SF inside"企業ZACROSに初めてインタビューに行った時も、どうやって良くなったのかは誰も説明できない状況だったが、いちおうSF活動をした結果だということは皆一致していたので、説明理論をつけやすかった。ところが今回はSF以前からなので、本当にどう説明をつけたら良いのかわからず、説明なんかつけるより皆ここに見にくれば良いという結論になってしまった。休憩所はポップスターやグラビアアイドルの写真、球技大会優勝の賞状と記念写真などが飾ってあって、思春期の頃のマイルームて感じがすごく居心地良かった。そして、このオアシスコンテスト優勝賞状が!

ここの作業区の上司の方が昨夏の猛暑の中で作業する皆さんに少しでも涼をと企画したのがオアシスコンテスト。自分らのとこの休憩所をどれだけオアシスにできるかというコンセプトだったらしい。そして優勝したのがコレ!中身は水なんだけどビールを注ぐ容器があったり、かなり小道具類も”しっかり”してたそうだ。こんなことをやろうって企画する上司の提案に、皆が面白がってノルっていう職場で働ける人は幸せだなあって素直に思った。

■2013年03月14日(木)  愛がないことを叱る! 愛をもって叱る♪
造船所の所長さん以下、今回のSFコミュニケーション風土づくりに関係している幹部の皆さんとの懇親会。一言で言うと・・・感動しました♪

いろいろな方とお話しさせてもらったけど、やはり現場の安全を守る人たちの使命感はものすごく強い。現場を見た後だったので、「間違えば命にかかわる」という言葉の重みを強く感じることができた。SF研修を受けてくださった後で、多くの管理者の皆さんがとまどったことは、その安全にかかわる場面のミスに対してどう叱るのか。「やっぱり叱ってしまいますよ」という”反省”を何人もから聞いたけど、反省する言い方はSF講師に対する遠慮であって、実際には信念とプラスαをもって叱っていることが伝わってくる。そのプラスαは何だろうと思いながら、いろいろ質問させてもらったら、所長さんが「私は愛がないことを叱るんです。本当に仲間のためを思っていないうわべの仕事をしていると見えたら本気で怒ります。」とおっしゃった。グッときた。また別の方は、叱っても後から感謝されることが多いと言うので、何ででしょうね?と聞くと、「私は叱る時には、『君らしくないよ』というのを必ず言うんです。」とおっしゃった。文字ではうまく書けないが、やはりそこには深く信頼したいんだという強い想いを感じた。話しが進むうちに「愛をもって叱る」という表現に変わっていった。そっかー、プラスαはそれなんだあ♪

今日はホワイトデー、命を守る男たちの人間愛を語るにふさわしい日だったのかも!
20130314221418.jpg 320×192 16K

■2013年03月14日(木)  すっげー、でっけー!
644266_10151452074371839_1335617645_n.jpg 240×320 10K初めて大きな船の船底を見た。スクリューの直径が5mあるそうだ。明日進水するこの船は5万6千トン級。真近で見ると、ほんとにでっかいものを作ってるんだなあと感動。大型船は地球上でもっとも大きな乗り物だ。とにかく圧倒される。大きなクレーンが重い鉄板を運ぶ様子を見ていて、あれが落ちたら・・・と思うだけで緊張が走りグッと力が入ってしまう。「安全」という言葉の切実な意味を感じさせてもらった。

ソリューションフォーカスでコミュニケーションを交わしましょうという感覚と、この現場の緊張感はどう折り合いがつくのだろうか・・・

■2013年03月10日(日)  ソリューションフォーカスとは
今日の労働組合幹部向け2時間の講演はこのフレーズで始めて、このフレーズで締めくくった。「なんでSFって必要なの?なんでSFって役に立つの?」と自問自答する時に、このフレーズを思い浮かべると、「そういうわけだからですよ」と納得してしまう。

誰でも最低限の自己肯定をしているから生きているのだが、さらに成長しよう、自分が持っている良いものを思うぞんぶん発揮してみようという気持ちを何か実際の行動に結びつけられるかどうかは、かなりの程度周囲の人間からの肯定メッセージがあるかないかに影響されていると思う。もちろん逆境の中で味方がいないのに頑張れる精神力の持ち主は少なからずいるだろうけど、多くの人は、誰かが背中を押してくれたり、それいいね!と認めてくれたり、プラスの期待をかけられたりすることがきっかけ、ないしは加速ブースターになっているのではないだろうか。

"SF inside"なチームあるいはコミュニケーション環境の中にいることで、そういう自分を後押ししてくれるメッセージをお互いに受け取る機会が増えたとしたら、元気な集団になるよね。SFを支援者側として使うのもOKだけど、日常の相互コミュニケーションの中に織り込むことができたとしたら・・・これがSFアカデミアの中で探究していきたいこと。これから先、それを実現する人たちを増やしたい♪
20130311141248.jpg 320×192 7K

■2013年03月08日(金)  Happy Birthday, TAOちん♪
20130308143512.jpg 192×320 11Kタオちん、今日で11歳になりましたあ!!

とりあえず今のところ健康です。走れます。エサもよく食べます。

この花輪や「11」の旗をタオがうれしいと思っているかどうかはわかりません・・・ってか、「早く食いたい!何で待たされるの?」という苛立ちの方が感じられる表情かもしれません。でもねえ、お祝いしたくなるのよお。お前のようないいヤツはいないって思わせてくれる相棒は最高だからね。

タオちん、これからもママちんをよろしくな!

■2013年03月07日(木)  今日という日
ブログとはインターネット上に綴る公開日記と理解しているが、人によってそれを書く目的は色々だろうと思う。ボクの場合、なるべくSF的な内容にしてソリューションフォーカスを普及させようとしている人としての面目を保ちたいという動機は密かに(どこが!?)持っているが、「絶対役に立ちます」みたいに気合いを入れる気はないし、誰も読んでくれなかったら、自分のための記録としての日記でいいやと思って書いている。「そのままやっちゃん」というタイトルも気楽に書けるようにという意図でつけた。それにしても、これを書き始めた頃と今では、1日を振り返って「書きたくなる」ことがはっきりと浮かび上がってくる度合いが減ったなあ。最初の内は、街を歩いていて面白いと思ったことをデジカメに撮るだけでワクワクした。何か面白い情報が一つ入ってくるだけで「よっしゃ今日のブログネタだ!」と焦点が合った。しかし、今は以前だったら確実にブログネタとして面白がるであろう内容に対しても、同じテンションでワクワク感はわかない。書き始めた46歳と54歳じゃやっぱり人生の違うステージに立ってるんだよなあって思う。

今日はどんな日だったかなあ・・・

昼間は研修講師。高校ラグビーで優勝したチームの監督のエピソードを話したら、その学校と当たってボロ負けした高校に子供さんが通っているお母さんが受講生の中にいた。休憩中に話しかけてきて「うちの子の学校がなんで負けたかはっきりわかりました」と言う。その優勝監督はスパルタ方式をやめて自由にのびのびやらせる方法に転換したから勝ったというエピソードを紹介したのだが、お母さんが言うには「残念ながらウチの高校はまだスバルタなんです」とのこと。だからそこそこスポーツは強いんだけど、最後は自発的に工夫できる人間がうまく結びついている集団にはかなわないのだろうと言った。SFでスポーツチームのコーチしたいねえ。

夜はサミットクラブ例会で白金高輪のAGAPEにて美味しいイタリア料理をいただいた。カキ料理が美味しかったあ♪
20130307215858.jpg 320×192 6K

■2013年03月05日(火)  パターから始めればゴルフは簡単!
20130305220152.jpg 320×192 6Kあまりにも面白い講演だったので、写真を撮ることなど忘れてしまった。テレビのゴルフ解説等でゴルフ通には人気の冨永浩プロが東京JCじゃがいもクラブの総会でしてくださった講演は、素晴らしかった。自分がどうゴルフと関わり始めたかから始まって、ベン・ホーガンや中部銀次郎などの伝説的有名プレーヤーの話、そして最近話題の石川遼のことまで、ゴルファーならワクワクしたり、深く頷ける話が次から次へと繰り出されて、一瞬も飽きることがなかった。口調は力みがなく温かみがあって心地よいものだったが、内容はぎっしりと詰まっていた!

印象に残ったことはいくつもあるが、ゴルフの教え方の話は大変興味深かった。彼が若くしてアメリカに渡った時に、向こうのティーチングプロは、長年教科書とされてきたべン・ホーガンのモダンゴルフからはもう離れていたそうだ。ホーガンは左ききでフックボールが出やすかったので、それを矯正してあのスイングになったそうだ。それをマネしたらアマチュアはスライスが出やすくなってしまう。新しいティーチング理論では、ショットを練習するのではなく、まずパターから始めて、次にアプローチ。つまりただ打つだけでなく、コントロールしながら距離感を大事にすることを覚えさせて、次にショットに入っていく。だから、ただ力まかせに打つようなことをしなくなる教え方だったそうだ。するとドライバーの練習に入るころにはスイングができているから、もっとも遠くに飛ばすために普通なら力みやすいドライバーもミスなくいいボールを打てる可能性が高くなる。すると、「ゴルフって簡単じゃん!」という意識が生まれる。これを大事にしていたそうだ。なるほどねえ。スモールステップから始めて、自分の感覚を大事にして育てていく。そして最後は自信が残るようにする。SFじゃ〜ん♪

■2013年03月04日(月)  若い人が活躍できるスペースをつくる
地元の同級生がやっている居酒屋(本人は”しゃべり場”と言っている)で時々会うSさん。ボクより一回りちょっと年下だ。ボクの話しを途中まで聞いていきなりアドバイスしてくる人は苦手で、普通は逃げたくなるんだけど、Sさんの場合はなぜか嫌な感じがしない。情報取集力・想像力・判断力・創造力を使って思いついたアイデアをボクに向かって伝えたいと思っているだけなんだなと思えるから。煙たくなってしまう人との違いは何なんだろうな。押しつけがましさ?

今日はボクの仕事の仕方が話題になって、途中何をどう話したかは忘れてしまったが、結果的に思ったことは、もう「自分が活躍する」という年代ではなく、次世代の人たちが頑張れるような場や手法を残していくことを自分の役割だと思った方が良いということ。SFするってこと自体が、人が活躍するのを支援するってことなんだけど、それをやる人を増やす、すでにできている人を顕彰する、そしてSFする人を増やすことができる人を増やすってのがSFアカデミアでやりたいことなんだな。自分が元気で頑張れるあと10年20年だけのことを考えるのとは違う脳の部位が刺激される(笑)。

Sさんの思ったことを遠慮せずにストレートに言う力強いところはマネしたいね。

20130304225214.jpg 320×192 12K

■2013年03月03日(日)  うれしいです♪
20130303171813.jpg 320×192 8K今日はGMGゴルフ場の研修会。冬場はうまい人でも皆スコアを崩す。そんな中で75のベスグロ優勝は最高の出来だ!

一緒に回ったTさんは10年前まではよく一緒に試合に出てたゴルフ仲間だった。久しぶりに一緒に回って昔の試合感覚を少し思い出した。前半は39で一緒のスコア。後半が始まる時に勝負しようと彼が言ってきた。「よっしゃ、望むところ!」そしていい勝負をして7ホール終わった時点で1オーバーで並んだ。8ホール目がキーになると思ってティーショットを打つ前に慎重になり過ぎて失敗。結果ボギーで、Tさんはバーディー。つまり残り1ホールで2打差。Tさんは当然もう勝ったような口ぶりになった。

このまま終わりたくない・・・スイッチが入った・・・

幸い最終ホールはイーグルの可能性がある距離が短いPAR5。ティーショットはまずまずだったが、2打目は残り190弱ぐらいの打ちおろし。しかし前下がりの左下がり、芝が薄いライで難しい・・・。だがなぜか「難しい」という方向に考えることを止めることができた。そして力まずにただ何をしたら良いかに集中した。そして5番アイアンでグリーン手前右を狙ったショットは少しドロー気味のラインを描いて飛んでいきグリーンオンした。やった!これを入れればイーグル・・・、いや、まだ喜ぶのは早い。6mくらいある長いパットだ。Tさんは3オンしたが4mくらいのバーディーパット。先に入れればプレッシャーをかけられる。カップ一つくらいのフックライン・・・なぜか打つ前に入る気がした。思った通り少しフックしてきれいに真ん中からカップイン!イーグル!!Tさんはただ距離を合わせるパットで入らずパー。結果は引き分けだが、ボクにとっては逆転したのと同じくらいの意味があった!やればできるもんだ♪

■2013年03月02日(土)  どこで死ぬ?
ぶっそうなタイトルだよね。実はこのタバコをとんとんしている方は、公共の医療サービス現場に関わってらっしゃる専門家。昨晩居酒屋でとなりの席になり色々と教えていただいた。

現在八王子市では、死亡する80%が病院で最後を迎えるそうだ。残りの20%は自宅か事故現場。医療機関で死を迎えるということは、最後の瞬間だけでなく、その前の一定の期間治療を受けたりした後でということだ。うちの場合、母は脳梗塞で1年間寝たきりの入院治療を受けた後、父は介護施設に数週間お世話になった後、カミさんのお父さんはガンの末期治療を受けてそのまま病院で亡くなった。

ところが、これから高齢者人口が増えると、そういう最後の面倒を見てくれる病院や施設の病床数が確実に足りなくなってくるとのこと。2025年問題という言葉があるのも初めて聞いた。団塊の世代のボリュームゾーンが75歳以上になる時に、この問題はマックスになるとのこと。最後をどこでどう迎える?さいきんエンディングノートはブームになっているが、気持ちの整理だけでなく、身体が最後どうなるのかは切実な問題。先日も「ロコモ」という言葉をとりあげた番組をやっていた。老齢により、身体が思う通りに動かなくなることを言うらしい。それを防止することがメタボ以上に課題となってきているという。

アメリカの高齢者コーラスグループYoung@Heartのドキュメンタリーを思い出す。次のコンサートで同じメンバー全員がいるとは限らない。次のコンサートでは亡くなったメンバーの追悼ソングを歌うことになったりもする。だけど、その信頼する仲間たちの中で「お先にね」と行ける感じがなんだかよかったなあ。これは恵まれた例外かもしれないが、例外的なことを増やすことはできるはず!

今日はこれから友人のご母堂のお通夜。
20130301211058.jpg 320×192 12K

■2013年03月01日(金)  記念クリック! SFアカデミア入会受付開始♪
544379_508443539201757_1807425971_n.jpg 320×240 14Kスタッフミーティング@自宅も定着してきて楽しい♪

今日はSFアカデミアの入会申込み受付開始日としていたが、使用するソーシャルメディアソフトの新しい候補がでてきて、使用予定だったものと比較検討する必要が出てきたから、朝から受付オープンにできなかった。お昼までに結論が出たので、13時ちょい前に「SFアカデミア入会受付開始」をつげるSFニュースを配信することになった。3月1日の13時ってなんだか縁起良さそう!?

そこでこの記念すべき瞬間をブログネタにしようということでこの写真。よく建築物の竣工記念行事なんかで、一緒に手をそえてテープカットするようなあのイメージで、指を寄せ合ってクリック!タオくんも参加しているところがいいでしょ?実はSFアカデミア会員専用のソーシャルメディアSoFAの扉には、タオくんがさりげなく登場している。「ま、皆さん、ソファでリラックスしていいこと考えましょっ♪」てメッセージを投げかけさせているつもり。

2005年05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2006年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2007年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2008年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2009年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2010年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2011年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2012年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2013年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2014年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2015年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 11月